Aisan 1DAY仕事体験 特別プログラム|愛三工業株式会社

Aisan 1DAY仕事体験 特別プログラム|愛三工業株式会社

世界のクルマ3台に1台以上に製品・システムが搭載されているシステムサプライヤー Aisan。

その高い技術力を支えているのは、「ものづくりが大好きな技術者」たちです。

Aisanの仕事体験で、ものづくりの楽しさに触れてみませんか?

当社の1DAY仕事体験では、理系学生対象に2つのプログラムをご用意しています!

【1DAY】設計開発疑似体験
【1DAY】生産技術疑似体験

エントリーはこちら

1DAY仕事体験

インターンシップの開催概要

就業体験内容 【1DAY仕事体験(理系)】 設計開発擬似体験
~実際の社員教育でも実施されている特別プログラムを体験~


実際の業務さながらに、CAD/CAEも用いながら、チームを組んで挑戦していただきます!
自動車部品メーカーでの設計・開発業務体験を通じて、「設計の楽しさ」に触れられることはもちろん、仕事を進める際に不可欠な「PDCAの考え方」や「チーム連携の大切さ」も習得いただけます。

また、さらには、社内の実験室で行なわれている「実車を使った車両適合開発」の見学も企画中!
システム開発サプライヤーならではの、カーメーカーと遜色のない充実した設備はクルマ好き以外も必見です!

■プログラム(予定)
  1. 業界・会社研究会 ~自動車業界・愛三工業について知ろう!~
  2.  社内見学【実車を使った車両適合開発】
  3.  チームで挑戦!設計・開発疑似体験
  4. 現場社員からのフィードバック・振返り


【1DAY仕事体験(理系)】生産技術疑似体験
~生産技術を知らないのはもったいない!~


自動車部品メーカーでの「生産技術職」をオンライン上で学べる・体験できるプログラム!
「生産技術」という仕事は聞いたことはあるけれど詳しくは知らないという方は多いのではないでしょうか?
生産技術の仕事とは、“良い製品を安定して生産するために、不良品を造らない・止まらないライン・使い易い設備を合い言葉に、生産ラインを企画、準備すること”。
良い製品をお客様に届けるために造り方に工夫を入れ試行錯誤で、“製品”をカタチにするものづくりの要です。

生産ラインには自由なアイデアから生まれた様々な「技術」が用いられており、その技術が全世界へ展開されています。
このプログラムでは、ものづくりを世界展開するための重要となる業務を特別に体験いただきます!

■プログラム(予定)
  1. 生産技術の仕事とは?生準業務の流れとポイント説明
  2. 生産技術の重要業務「工程計画」疑似体験
  3. 現役社員からのフィードバック・振返り
開催日時 【1DAY仕事体験(理系)】 設計開発擬似体験
・開催時期 8~12月 随時開催
・実施日数 1日(ワンデー仕事体験)
・詳細 1DAYプログラム


【1DAY仕事体験(理系)】生産技術疑似体験
・開催時期 10~12月随時開催
・実施日数 1日(ワンデー仕事体験)
・詳細 1DAYプログラム
実施場所 愛三工業本社、オンライン(Zoom)
参加条件 理系学生
※専門知識を必要とするプログラムのため
受入人数 各日10〜20名程度
応募締切日 2021年12月24日
報酬 報酬なし
・昼食支給
交通費 支給あり(弊社規定有り)
保険加入 必要あり(全額企業の負担)
仕事体験中は弊社負担の保険に加入します
選考方法 選考なし(先着順)
応募者多数の場合は選考を行う場合がございます。ご了承ください。
応募の流れ まずは、「エントリーはこちら」よりエントリーください。
(仕事体験の予約はエントリー後にご案内します『愛三工業 会員制マイページ』にて行ないます。)

・下記ボタンよりエントリー
エントリー者の方に『愛三工業 会員制マイページ』のIDをお送りします。
    ▼
・愛三工業 会員制マイページへ
仕事体験の予約・ご案内などは全て会員制マイページ上にて行ないます。
現在、会員制マイページ上にて予約を受付けておりますので、お早めにご確認をお願いいたします。

エントリーはこちら

インターンシップに_参加した先輩の声

設計開発疑似体験に参加した方の声

設計開発の流れやPDCAサイクルの重要性を十分理解できました。また、設計段階から生技やその他部署で集まって効率を求める意味が分かりました。

適合見学では普段見ることができない部分を見ることができイメージが広がり、ワークの中では課題解決プロセスを学ぶことができました。

生産技術疑似体験に参加した方の声

生産技術の仕事がイラストや動画を通じてわかりやすく説明されていため、他社のWEBインターンシップと比較しても,はたらくことをリアルにイメージできました。

実際にモノを造るオンラインのインターンシップは初めて経験しました。手を動かすことでわかる発見や楽しさが多く見つかり、あっという間の時間でした。

エントリーはこちら

関連記事