Aisan インターンシップ特別プログラム【5DAYS】リアル開発体験インターンシップ(技術職)|愛三工業株式会社

Aisan インターンシップ特別プログラム【5DAYS】リアル開発体験インターンシップ(技術職)|愛三工業株式会社

世界のクルマ3台に1台以上に製品・システムが搭載されているシステムサプライヤー Aisan。

その高い技術力を支えているのは、「ものづくりが大好きな技術者」たちです。

Aisanの仕事体験で、ものづくりの楽しさに触れてみませんか?

当社では、理系学生対象に下記プログラムをご用意しています!

【5DAYS】6コース(夏季)

こちらのコースは、夏季実施予定の5DAYプログラム(コース選択制)です。

Aisanのものづくりを担う開発現場を5日間かけて実体験いただけるプログラムです!

「研究開発(電気・電子)」「研究開発(材料技術)」「設計開発」「生産技術」「知的財産」「システム開発」の6つの職種の中から、ご自身の希望・専攻に合わせてコースをお選びいただきます。

エントリーはこちら

【5DAYS】リアル開発体験インターンシップ

インターンシップの開催概要

就業体験内容 ■5DAYS リアル開発体験インターンシップ
コース1 研究開発(電気・電子):将来モビリティのDC/DCコンバータの特性評価業務
【詳細】オシロスコープなどの測定設備の基本操作を習得した上で評価試験を行い、シュミレーションや回路の修正を行います。製品がシステムでどのように使われているかシステム全体の理解も深まります!
【おすすめ】電気電子回路を学ばれている方

コース2 研究開発(材料技術):自動車部品における材料の分析業務
【詳細】材料の分析・計測装置から得られた情報を元に、開発・製造段階で生じる様々な課題を、材料的見地から解決に繋げる仕事です。依頼部署との打ち合わせから報告書作成まで、一連の分析業務のプロセスを体験していただけます!
【おすすめ】化学系/材料系専攻の方・分析装置の操作経験がある方

コース3 設計開発:自動車部品の設計開発業務
【詳細】構想からそのアイデアを3D-CADで具現化し、最新シミュレーション技術を用いて自分のアイデアの目標達成度を確認できます。開発現場における製品設計開発の一連の流れを理解できます!
【おすすめ】CADの操作経験がある方

コース4 生産技術:3D-CADを用いた生産設備の設計業務と組み立て模擬体験
【詳細】2D図面に基づき、3DCADを用いながら、図面の見方/3Dモデリング設計を学んでいただきます。ものづくりに必要な仕事の一連の流れについて組み立てを例に理解できるとともに、設備設計の仕事の醍醐味を体験できます!
【おすすめ】CADの操作経験がある方・機械製図を学んだことがある方

コース5 知的財産:自動車部品開発における特許推進業務
【詳細】開発者のアイデアを保護するための業務として、アイデアから発明の発掘、発明を特許として出願するための従来技術調査、特許の出願および権利化の体験、また、特許を戦略的に活用するための業務として、競合他社の特許情報の調査分析、特許戦略の検討を体験いただけます!
【おすすめ】知的財産や特許に関心がある方

コース6 システム開発:エンジンのシステム開発業務
【詳細】社内にあるカーメーカー並みの車両試験設備を用いて体験していただきます。また、若手社員とのディスカッションや、開発チーム会議への参加も体験し、自動車を作りこんでいく楽しさと重要性を体験できます!
【おすすめ】自動車・エンジンの仕組みについて学んだことがある方
開催日時 ・開催時期 8月下旬~9月(2日程開催)
・実施日数 1週間程度
・詳細 5日間
実施場所 愛三工業株式会社 本社(愛知県大府市共和町一丁目1番地の1)
参加条件 理系学生(コースによっては学科専攻などの指定あり)
※専門知識を必要とするプログラムのため
受入人数 各コース1~2名 合計10~15名程度
応募締切日 2021年7月16日
報酬 報酬なし
・昼食支給
交通費 支給あり(弊社規定有り)
保険加入 必要あり(全額企業の負担)
仕事体験中は弊社負担の保険に加入します
選考方法 選考あり
応募の流れ まずは、「エントリーはこちら」よりエントリーください。
(仕事体験の予約はエントリー後にご案内します『愛三工業 会員制マイページ』にて行ないます。)

・下記ボタンよりエントリー
エントリー者の方に『愛三工業 会員制マイページ』のIDをお送りします。
    ▼
・愛三工業 会員制マイページへ
・インターンシップの予約・ご案内などは全て会員制マイページ上にて行ないます。
・5DAYSプログラムは、応募者多数の場合は、WEBアンケートまたはWEB面接による選考を予定しております。

エントリーはこちら

インターンシップに_参加した先輩の声

システム開発コースに参加した方の声

座学メインではなく実際に多くの体験ができ、システム開発部全体を知れる良い契機になりました。またインターンシップの参加目的であった車両試験設備を用いた開発やチームでの仕事の進め方この目で直接見られ、技術者として会社で働くイメージを明確化できました。

研究開発(材料技術)コースに参加した方の声

一連の業務を任せてい頂けたことが理由です。材料技術室で、打ち合わせから報告までの分析業務を行わせて頂けたため、ただの体験で終わりではなく、会社で働く自分像を深くイメージすることが出来ました。

エントリーはこちら

関連記事