• WORK EXAMPLE

  • アイコン
    動画配信などのインターネットサービスにおける戦略立案・企画・開発
  • アイコン
    AI・VR・AR等の新技術を活用した新しい番組制作手法・放送技術の開発
  • アイコン
    SNSやライブコマースなど最新のデジタルトレンドの調査・分析・戦略立案
  • アイコン
    各種データ分析やその利活用を目的としたデータマーケティング企画
  • アイコン
    アドテクノロジーを活用した広告配信システムの提案
  • アイコン
    データ分析・画像解析・音声認識・5G等の先端技術を用いた企画立案、調査研究
  • アイコン
    技術要素を踏まえたビジネスモデル、事業計画の策定等の関連業務

INTERVIEW

新しい分野への挑戦に
最前線で参加できる
魅力と喜び

木村 洋輔
ビジネスソリューション本部
IoTv局インターネット・オブ・テレビジョンセンター
広告配信技術統括
仕事内容を教えてください。
写真

私は現在、株式会社UltraImpressionに出向し、インターネット動画広告の技術に携わっています。UltraImpressionは国内では初となる「テレビ局主体の動画広告配信プラットフォーム」を構築・運用する会社です。インターネット動画広告とは、TVerやテレ朝キャッチアップなど、番組の見逃し配信を行っているサービスで流れる広告です。そのインターネット動画広告を流すために、各サービスと技術仕様についてやり取りしたり、広告の価値を高めるための研究開発に取り組んだりしています。最近では、広告視聴ログを分析するデータ分析チームを強化し、収益向上に貢献するべく、様々な課題に取り組んでいます。

今までの仕事で最も印象に残っている出来事は何ですか?
写真

以前ABEMA NEWSに出向していて、その際に取り組んだAIリアルタイム字幕「AIポン」が印象的です。音声認識技術により、話した言葉が約1秒以内に自動的に字幕となって放送に流れる技術で、現在も記者会見の放送などで活躍しています。完全自動なので誤認識もありますが、報道局の人達と字幕の出し方を工夫するなど試行錯誤し、ABEMAらしい新しい技術として放送までこぎつけました。一番嬉しかったのはABEMAのコメント欄やSNSなどで、多くの反応があったことです。内容は賛否両論ありましたが、多くの方の目に触れて多くの反応をもらえるという、大きなメディアならではの体験ができたので、非常に印象的でした。

テレビ朝日に入ってよかったなと思うことは何ですか?
写真

私は現在、株式会社UltraImpressionに出向し、インターネット動画広告の技術に携わっています。UltraImpressionは国内では初となる「テレビ局主体の動画広告配信プラットフォーム」を構築・運用する会社です。インターネット動画広告とは、TVerやテレ朝キャッチアップなど、番組の見逃し配信を行っているサービスで流れる広告です。そのインターネット動画広告を流すために、各サービスと技術仕様についてやり取りしたり、広告の価値を高めるための研究開発に取り組んだりしています。最近では、広告視聴ログを分析するデータ分析チームを強化し、収益向上に貢献するべく、様々な課題に取り組んでいます。

インタビューの続きは採用HPへ