インターンがあふれている時代だからこそ、遊びゴコロをプラスする。

インターンがあふれている時代だからこそ、遊びゴコロをプラスする。

「遊びゴコロをプラスする」をモットーに独自のものづくりを目指す化粧品OEM会社、関西酵素。新卒採用においても、同社が手掛けるインターン、「ウズウズインターン」が全国の学生から話題だ。限りなく実務に近いだけではなく、外部の人から評価もされる仕組みで、非常に難易度が高いが、「力試しが出来て良かった」「他己評価で自己理解が深まった」等、学生の間で人気となっている。
そんな同社に、ウズウズインターンの開発秘話と想いについて取材してみた。

-profile-

村上 智美

関西酵素株式会社

管理部総務課
2012年2月中途入社/総合管理学部総合管理学科

大学を卒業後、大手不動産企業に入社し、賃貸不動産の営業としてキャリアをスタート。7年間在籍後、自身の結婚を機に自身のキャリアを見つめ直し、お客様だけではなく、今後は会社を支える仕事をしたいという想いから、関西酵素の管理部門に転職。採用や育成を始め、職場環境の向上など、横断でさまざまなプロジェクトに関わっている。

prof.png

―まず最初に、関西酵素について教えて下さい。

化粧品・バストイレタリ―の製造を手掛けるOEMメーカーです。「関西」と社名にありますが、本社は福岡で、製造拠点は佐賀、東京にも営業所があります。「関西」には拠点がないんです笑。
40年以上積み上げてきた技術・製造力はもちろんですが、特徴といっては何と言っても、「遊びゴコロをプラスしよう」を合言葉に、これまでになかった商品を積極的に手掛けていることですね。OEMでありながらユニークな企画提案を武器に、年間200以上の新商品を手掛けるほか、中には1,000万個をこえる大ヒット商品も生みだしたことがあります。

社内でも面白いアイディアを奨励していて、普段の仕事の中でも「いいじゃんやってみよう」という雑談からプロジェクトが始まったり、社長に直接提案できる月1回の商品企画会議だったり、面白いものを作っていこうという雰囲気が会社全体に広がっています。

―「遊びゴコロをプラスする」に関西酵素の新卒採用を手掛けるのはプレッシャーですね。

そうですね。ビジネスだけではなく、やはり採用活動でも当社らしさを出していくのは不可欠ですので、会社の「らしさ」をいかに活動に落とし込んでいくのは常に意識しています。といいつつも、考えながら「これっておもしろいかな?」っていう目線で自然に考えちゃいますし、自分が考えたものを世の中に送り込むプロセスは楽しいです。

―インターンシップはどのように考えられて作られたのですか?

これまでは3日間の化粧品企画を体験できるものを実施していたのですが、22卒からは現在はオンラインで参加できる1dayに変更しました。

大手でもないし、知名度もない当社が、インターンが当たり前になっている今の中で、何をやるのか。参加してくれた学生に何を提供できるのか。本当に悩んで悩んで悩み続けたのですが、就業体験というインターンのそもそもの本質と、関西酵素らしさを感じてもらえるものにすることを、基本として考えています。

関西酵素らしさは若手社員を中心にヒアリングしつつ、固めていきました。「新しいものを作り出すことに全員が真剣」「1年目からどんどん実際の仕事に関わることが出来る」「みんな面倒見がいい」などなど、たくさん出てくる意見と、インターンの本質の両方を掛け合わせたコンセプトとして出てきたのが「ガチ」でした。

手軽に参加できるようなインターンが増えていく中だからこそ、あえて本質的な「ガチ度」に振り切ってインターンを作っていく。そうすることで、ガチでものづくりや企画に関わりたいという学生に、私たちのガチな仕事と想いを体験してもらえると思ったんです。

k01.png

―「ガチ」がコンセプト。面白そうですね。内容が気になります。

学生の方々で企画をして全体投票や社員からの総評というようなものが一般的な企画系のインターンだと思うのですが、関西酵素では、「消費者へガチにヒアリングできる」「消費からガチでフィードバックされる」「実際の社員とガチで企画を考える」の3つのガチを取り入れています。まさに実際の仕事に限りなく近い環境で、今の力量を「力試し」できる場です。
昨年までは3日間ガッツリやっていたのですが、今年はweb版にして1dayに短縮しています。

当社のガチのインターンのポイントは「他人から評価される」という点です。実際の仕事では、自分たちがいいと思ったものが必ず売れるわけではありません。消費者の方やクライアントといった市場に認められて初めて商品が売れます。このギャップを理解し、近づけることがどんな仕事でも求められますし、当社であればワクワクした企画で期待を超えていくことが強みであり、一番のやりがいです。当社理解だけではなく、ビジネスパーソンになる上でもお役立ていただける内容になるよう設計しています。

k02.png

―最後に、参加される学生の皆様にメッセージをお願いします。

自己分析、業界研究、インターンシップなど、これまでやったことがないたくさんのことを突然やらないといけないというような状況に対して、不安な人もいるかと思います。一方でやりたいことが中々見つかれないことに焦っている人もいるでしょう。

なんにせよ、「本気でぶつからないと分からない」というのが私の持論です。本気になって取り込むからこそ、その業界や企業のことが合う・合わないか分かりますし、自分らしさや特徴が見えてくると思います。

私たちのウズウズインターンシップは、ものづくりや企画がやってみたくてしょうがなくてウズウズしちゃっている方に、当社を体験いただけるように設計していますが、まずは自分の全力をぶつけてみたいという方にとってもプラスになる場だと思います。恐らく難易度も高く、厳しいフィードバックも出てくるかもしれませんが、参加することで得られる多面的な他己評価は必ず就活に活かせると思っています。

就活生の皆さんが、社会に出ることをウズウズするような未来に、当社のインターンが少しでも担えれば担当者にとって、こんなに嬉しいことはありません。

皆さまにお会いできることを楽しみにしています。

k03.png

インターンシップ情報

関西酵素 ウズウズインターン~ガチの化粧品企画を体験できる仕事体験!~

内容 実際の消費者へのインタビューから、社員と一緒にガチの企画会議、最後には消費者からフィードバックをもらえます。
「知る」「練る」のステップを通じて、商品企画やマーケティングを、ほぼガチで体験出来ます。
「世の中にないものを作ってみたい」「自分の実力を試してみたい」というあなた!

ぜひふるってご参加下さい!

※ご参加いただいた方限定で、さらに実践的かつ難易度の高い、スペシャルインターンにご案内予定です♪
開催日程 2020年8月4日(火)・7日(金)・18日(火)・25日(火)・28日(金)
2020年9月1日(火)・4日(金)・8日(火)・11日(金)・16日(水)

※全て1日終日
実施場所(方法) WEB(zoom)にて実施
参加申し込み 下記マイナビの弊社ページよりエントリーをお願いします

エントリーはこちらから

マイナビ2022へ 

関連記事